キーボードの選び方は目的に応じて選ぶのがおすすめ

リモート・在宅ワーク

キーボードを選ぶときのポイントは、目的にあっているかどうか?ということが一番重要になってきます。

何を優先するかです。有線か無線か?静音化が大事なのかそれともキータッチが大切なのか?ニーズに応じて様々なキーボードがあります。

私が今まで体験したことを元にまとめてみます。

スポンサーリンク

キーボードはワイヤレスがいいのかそれとも有線がいいのか?

線がごちゃごちゃしてしまうので、絶対にワイヤレスがいい!! という方が多いのではないでしょうか?確かにパソコン周りはスッキリとさせていきたいです。

ゲームをする方だったら、有線を選択されるでしょう。ケーマーの方は一瞬でのスピードの違いが勝敗を左右するので、性能で選んで有線キーボードになります。

使いやすいキーボードで作業効率を上げる

パソコンを使って仕事をしていく時に考えたいことの一つに、使いやすい環境を整えるということがあります。

ノートパソコンのキーボードは快適に使えるでしょうか?これがドンピシャで大好き!という方もいるでしょう。しかし、軽すぎて手が痛くなるとか、問題を抱えている方も案外多いのではないでしょうか?

ノートパソコンはキーボードはついているし、マウスが無くてもマウスパッドがあり、それだけあればパソコンでできる作業は完結できるのでとても便利なものです。しかし、出先ではなく自宅でスペースがあるとなると、ノートパソコンをより効果的に使える方法を考えていくべきです。

例えば、こんなやつです

ノートパソコンだと、デスクの環境によっては、目線が下になり疲れてしまうということもあります。そのようなときにはこのようにノートパソコンスタンドを使って目線を上げると首や方のコリを解消できるという例もあります。

このようなスタンドを使うと、ノートパソコンのキーボードを直接打つことができなくなるので、単体のキーボードが必要になってきます。

余談になりますが、ノートパソコンスタンドを使って、その横に拡張のディスプレイを横に置いて使うと作業効率が上がります。

家でスペースが許すならこのように作業環境を整えてみるのがいいですね。

私は、デスクトップパソコンで23インチのディスプレイを縦に2つ置いて使っています。

テレワーク・在宅勤務におすすめのディスプレイ2画面の設定方法
2画面目のディスプレイを追加する方法を徹底解説。設定は簡単なの?上下左右の切り替えはできる?接続ケーブルのおすすめは?どのくらいの大きさのディスプレイがいいのか?など2画面のディスプレイの使いやすさをご紹介!!

人それぞれの環境があるので、私の場合はごく一例です。違うスペースが有ればまたそれに合わせた環境を考えます。

ちょっと脱線気味ですが、ノートパソコンを使っていても外付けのキーボードがあると環境をより良いものにする役に立ちますということを言いたかったのです。

静音キーボード

私の場合で恐縮ですが、私の作業部屋はリビングの一角で、隣は寝室です。女房が寝ているときに作業することもあるので、メカニカルの大きねな音のするようなキーボードは使うことが出いません。

実際に使っているのは、静音でキータッチが軽いキーボードです。


エレコム キーボード 有線 メンブレン フルキーボード 【本格静音設計】マルチファンクション専用キー付 ブラック TK-FCM090SBK
私の目的と予算で合致したキーボードです。

予算が許せばこのキーボードを狙っています。
会社で買ってくれないかなぁ(笑)

手が疲れないキーボード

どのくらい文字を打ち込むかで、必要なキーボードが違ってきます。
それと、好みですね。

私は、打つときでも1万文字くらいです。重たいキーボードだと手が痛くなります。腱鞘炎になったこともあります。

今人気があるキーボードはゲーミングのキーボードです。

こんなやつですね。
ギラギラとしていてテンションが上がりそうです。

ゲームするのにはいいのでしょうね。
あと、派手派手しいのが好きな方。

手が疲れないということでいうと、先程ご紹介したキーボードがいいですよ。
これです。

電気店で試してみましたが、本当に軽い。
たくさん文字を打っても疲れないだろうなと思います。
私の知っている限り、これより軽く打てるキーボードはありません。

有線か無線かについての考察

有線か?無線か?
キーボードもマウスも私は有線派です。

古いかもしれませんが、有線の方が確実に情報を伝えてくれる安心感があります。

それに、あくまでも個人的な意見ですが、
電波的なものが少しでも少ないほうが体にいいと考えるからです。

電磁波が体に良くないということはよく言われています。
これから到来する5Gの時代は、健康障害が不安視されているのも周知の通りです。

このようなことから、有線・無線のどちらかを選択できる状態なら、有線を選んでいます。ヘッドセットもUSBの有線接続のものを利用しています。

リモートワーク・在宅ワークで使いたいキーボードのまとめ

個人的な意見が多くなってしまいました。
私は、確実に操作できる。静音で人に迷惑をかけない。打ちやすい。ものを選択しています。

以前から使っている関係で、フルキーボードが使いやすいです。
ノートパソコンだと違和感を感じるのもそれが原因の一つです。

普段、数字をそんなに打つことはないのですが、文章を打っているときに半角の数字を打つ場合、テンキーで打つほうが半角で半角/全角キーまたは、変換のためにスペースキーを押さなくてもダイレクトに半角の数字を打てるため気に入っています。

なれたら問題なさそうですが、フルキーボードから抜け出せません。

色々と調査されてご自身に合うキーボードを見つけてみてください。

ヘッドセットも欠かせないアイテムです
https://namara-net.com/506

コメント