スポンサーリンク

テレワーク・在宅勤務のネット接続の選び方 光回線それともWi-Fi?

リモート・在宅ワーク

テレワーク・在宅勤務のネット接続の選び方 光回線それともWi-Fi?

突然在宅勤務と言われてもネット回線どーしよう!!

そもそも自宅にネット回線の環境がない!!という方もいるのではないでしょうか?

ネット回線で悩んでいる方は、こんな疑問をお持ちだと思います。

  • 在宅勤務をするなら、光回線とWi-Fiのどちらがいいの?
  • 在宅勤務をしている人は実際にどんなインターネット回線を使っているのだろうか?

Wi-Fiなら簡単にスタートできるけど、光回線なら早いけど工事が必要で面倒そうという疑問があるけど、仕事のためにどうにかしないといけない。という状況の方もおられると思います。

今回は、我が家でどのような回線を使い、どのような状況なのかという実体験を書いていきます。

スポンサーリンク

結論から言うと、テレワーク・在宅勤務のネット接続は「光回線」一択

いきなり結論になりますが、リモートワーク・在宅ワークをするなら光回線の一択です。

「理由はストレスなく安定してネット回線を利用できるから」

光回線を直接LANケーブルで接続するのが望ましいですが、
無線LANで接続してもストレスを感じないくらい早いです。

Wi-Fiを使っているとこんなことが起こります

これでは流石に、仕事どころではありません。
仕事というか、プライベートでも使えないレベル。

auひかりの速度を計測してみたら早かった

我が家では数年前からauひかりをを使っています。
携帯がauで、auショップでセールスされてそれで切り替えました。

auひかりの前は、NNTのフレッツ光を使っていました。
速度にそんなに不満はなかったけど、10倍早くなるということと、
料金が安くなるというのが魅力で、買えないという選択肢はありませんでした。

工事費もキャンペーンで無料!

10倍早くなるというのは、当時のNTTフレッツ光は100Mbpsで
auひかりが1Gbpsで10倍ということでした。
ちなみに、どちらも下りの速度です。

ベストエフォートなので、実際にはこの速度は出ません。
ベストエフォートというのは、「最大限の努力」という意味で、
回線や機械、ソフトなどが最大の努力をして出る数値です。

もちろん混み合ってしまうと、分け合うことになるので、
その分遅くなります。

我が家でお世話になっているauひかりは、「最大1Gbps」なのですが、
実際にどのくらいでているのか計測してみました。

LANケーブルでつないでデスクトップパソコンの結果

こんな結果がでました。

  • ダウンロード速度(下り) 482.55Mbps
  • アップロード速度(上り) 660.25Mbps

下りよりも上りが早いw
最大値の約半分速度がでているので、「上出来」です。

次に、無線LANでルーターに接続したノートパソコンの結果

  • ダウンロード速度(下り) 67.63Mbps
  • アップロード速度(上り) 73.79Mbps

こちらも上りの方が早い。
それよりも、Wi-Fi接続だと有線LANの約7分の1になってしまう事実!!

無線LANの規格は802、11n

今まで全く気にしていなかったけど、違いにびっくり。
面白い実験ができました。

ここまで書いて、スマホならどうよ!
という疑問がわき測定してみました。

  • ダウンロード速度(下り) 16.38Mbps
  • アップロード速度(上り) 26.31Mbps

スマホだと、ノートパソコンの約4分の1。
予想通り、ノートパソコンとの違いがでました。

この速度は、パソコンやスマの性能や通信の規格に
大きく左右されると考えます。

測定した各デバイスをざっくりとご紹介!

1.優先LAN接続で測定したパソコン
9年前のHP製
OS:Win10pro
CPU:I7
メモリ:16GB
SSD:256GBx2

2.無線LANで接続したノートPC
4年前のHP製
OS:Win10pro
CPU:I5
メモリ:8GB
HD:1TBx1

3.スマホ
アンドロイド9
シャープ

テスト環境

無線LAN設置場所:1F
デスクトップパソコン設置場所:1F
ノートパソコンテスト場所:2F
スマホテスト場所:2F

auひかりをおすすめ

速度テストをして実際にどのくらいのインターネット回線を
使用してるのか初めて実感できました。

フレッツ光から変更して、以前よりも快適に使えているので、
普通に使うには申し分なかった。

今までZOOMやスカイプでの会議・打ち合わせもスムースにできています。

家電に光回線のセールスの電話が、
よくかかってくるのですが、変更する必要もないので、
auひかりを使い続けています。


auひかり高額キャッシュバックキャンペーン

モバイルWiMAXもサブとして持っていると安心?

外出時のネット回線の確保のために、モバイルWiMAXも保有しています。

でも、そんなに使うことがなくなってきています。

パソコン自体そんなんに外で接続することもなくなったし、
スマホのテザリング程度で用が足りています。

ほとんど家にいるので。。。

月々4千円程度かかっているので持ったないので解約しようと思っています。

このモバイルWi-Fiは無制限なので、よく外にでている時は重宝していました。

テレワーク・在宅勤務のネット接続の選び方のまとめ

テレワーク・在宅勤務は、ネット回線が必須で「命綱」と言っても過言ではないでしょう。

いい仕事をする上でも、しっかりとした回線を準備したいものです。

そのような観点から、「光回線はマスト」ではないかと感じています。

ご参考にしていただくと幸いです。

次の記事
テレワーク・在宅勤務におすすめのディスプレイ2画面の設定方法

タイトルとURLをコピーしました