スポンサーリンク

ヘッドセットは在宅勤務では欠かせないアイテム使ってよかったタイプとは?

リモート・在宅ワーク

オンラインでの打ち合わせやオンライン飲み会で、パソコン上でのやり取りが増えてきました。

ノートパソコンのマイクとスピーカーよりも、ヘッドセットを使ったほうが、聞き取りやすいし周りに音も漏れにくい。のでヘッドセットを使うことをおすすめしたい。

スポンサーリンク

ヘッドセットの必要性

パソコンにまいくもスピーカーも付いているので、別にヘッドセットなんかいらないのでは?と思う方もいるでしょう。当然それで事足ります。

しかし、キーボードを打つタンピング音をマイクが拾ってしまったり、スピーカーの音をマイクが拾ってハウリングを起こす場合があります。

また、先方の声がスピーカーから流れてしまうために、周囲にその声が聞こえてしまうという現象も気になります。

オンラインでパソコンを使って会議などをするときには、ヘッドセットを使うと一ランク上のやりとりをすることができます。

ワイヤレスのヘッドセットはこんな場合に良かった

ワイヤレス、ブルートゥースのヘッドセットを使っていたことがあります。このヘッドセットを使っていてよかったことは、ワイヤレスなのでパソコンから離れることができて重宝したことがありました。

スカイプで一対一で長時間のやり取りをしていた時のことです。途中用事でちょっと離席したい時とても便利でした。家の中を歩き回っても途切れることがなく通話できていました。

この便利さはやめられないですね。
このヘッドセットを使っている時は、動き回れることの喜びを感じていました。

片耳タイプです。

ワイヤレスのヘッドセットで面倒だったこと

とても使いやすかったワイヤレスのヘッドセットですが、ちょっと気になることもありました。

それは、ブルートゥースでペアリングすることです。
ペアリングを一度うまくいくと次から簡単だとよく聞きましたが、うまく行かないときがあったのです。

ちょっと緊張する相手との約束の時間ギリギリに帰ってきて慌てて準備するもうまくつながらなかったことがあって、それからブルートゥースのヘッドセットじゃなくてもっといいものがあるのではないかと思うようになりました。

有線でパソコンに接続するヘッドセットは最高

うまくつなぐことができなかったことがトラウマになって、瞬時にしかも確実につなぐことができるヘッドセットが欲しい!と思うようになりました。

確実につなぐといえば有線です。本当に安心できます。
有線のUSBでつなぐことができるヘッドセットなら、デスクトップでろうがノートパソコンであろうが全く関係ありません。つないですぐに使うことができます。ブルートゥースに対応していないパソコンかどうかとか調べる必要もありません。USBポートさえあれば使えます。

一連の記事を読んで頂くとわかるように、私は結局コードレス、ワイヤレスというものより有線でつながっているものが好きです。

確実につながるし、電磁波のような目に見えないもので健康が害する可能性がなくなるからです。

有線のヘッドセットで家の中を歩き回るにな、ノートパソコンを持ち歩きながらならできるので、特段不便は感じていません。

私はロジクールのヘッドセットを愛用しています。

ヘッドセット選びのまとめ

私のオススメは有線のヘッドセットということになりましたが、気になるものがあるなら使ったほうがいいと思います。

もちろん私の意見を受け入れていただけたら嬉しいですが、その人によって使い方も違うでしょうし、感じ方もちがうのは当然のことです。

ですので、ブルートゥースのヘッドセットを使ってみたいなら使うのがいいと思います。

次の記事:WEBカメラの選び方

ウェブカメラのおすすめ!在宅勤務に最適な機種の選び方をご紹介
ウェブカメラを在宅勤務など自宅で使うなら、最適な一台を選びたい。では、どのように選んだらいいのか?わかりやすく簡単に解説してみました。
タイトルとURLをコピーしました