スポンサーリンク

在宅ワーク・テレワークのリフレッシュや健康管理の方法

リモート・在宅ワーク

在宅でこもっていると、運動不足になったり同僚と雑談することがなくなったりして自分の殻にこもりがちになってしまいます。

健康的な生活を送り良い仕事をしていくためにはリフレッシュすることが必要になってきます。

スポンサーリンク

体調管理を意識する

体調管理でます始めたいことは、規則正しい生活を送ることです。


まず、起きる時間を設定しましょう。
時間が自由になったら、ついつい夜ふかしになってしまい、午前中に会議があったりして早起きすると、その日一日ぼーっとしてしまったりしがちです。

睡眠不足から起こる体調不良は、免疫の低下に繋がり様々な体の不調の原因になります。

寝る時間もしっかり決めて規則正しい生活を送りましょう。

適度な運動をする

テレワークをすると、本当に体を動かさなくなります。

通勤しているときなら、満員電車に乗り、乗り換えで階段を登ったりして知らずしらずの運動をしていました。

それが家なら、動かすのは頭と手先くらいで運動量は通勤していたときと比べると激減しています。

それで、今まで通りの食事を続けていたら、今まで切れていた洋服が切れなくなるくらいに太ってしまうということにもなります。

また、運動不足は不健康のもとです。手輝度な運動をして体を錆びつかせることなく管理していきましょう。

おすすめなのはウォーキング

コロナで外出を避けたいという気持ちはもちろんあります。

「ステイホーム」確かに家にいることが望ましいです。ガチで引きこもりたいならウォーキングマシーンを購入してお家で汗を流すのも一つの方法です。

でも、ウォーキングマシーンはかなり場所を取ります。ふつう家にウォーキングマシーンを置ける恵まれた生活の人はいるのでしょうか?我が家なら生活スペースが無くなってしまいます。

やっぱり、お外を散歩するのが一番いいです。ゆっくりなペースでいいので30分もあればかなりリフレッシュできます。このぐらい歩くと手足の指先まで血流がめぐり代謝も良くなってきます。

ウォーキングのいいところは、頭の整理にもうってつけです。机にしがみついてもいい案が浮かんでこなくて行き詰まっていたときでも、ウォーキングするとひらめきが点から降ってくることがあります。

よく言われているのは、アイディアが生まれてくる時は、歩いているとき、トイレに入っているとき、お風呂に入っているときの3つだと言われていますね。

体験としてウォーキングすることによって、気分も体もリフレッシュできます。

お風呂に入るのもリフレッシュできます

お風呂と言うからには湯船に浸かることをおすすめしたい、シャワーだけで湯船に浸からないという人が増えてきているが、それでいいという人も是非湯船に使ってみてほしいです。

風呂掃除が面倒になるなどマイナス面ばかりを考えないで、1ヶ月くらい毎日湯船に使ってみてほしい。個人的には強力におすすめしたい生活習慣です。

湯船に浸かるのは、真夏でも続けます。暑い時に温めのお湯に使ってリフレッシュです。冷房で冷えた場合などおゆに浸かると体がほっこりします。

時間を決めて適度に家事をこなす

在宅ワークでも時間が自由になる時間帯に、細切れに家事を入れていきます。洗濯物の取り込みや、ちょっとした掃除など、テキパキとこなしていくと気持ちの切り替えができて仕事も捗るようになります。

仕事をしていても疲れてだれて来てしまったら生産性も上がらないので、集中力が続かなくなってきたら、思い切って短時間の家事をこなすといいです。

時間をうまくコントロールして仕事も家事もこなしていきたいです。

観葉植物や花を愛でる

植物は人間を人を癒やしてくれます。先日はサンダーソニアを購入してきて、一日に何回かはサンダーソニアを愛でて癒やされていました。

サンダーソニアは花の名前で驚き! お花屋さんでワンピースを思い出した
私はお花が好きです! 玄関にお花が飾ってあると心がやすらぎます。 ということで、よくお花屋さんに行きます。 駅から自宅の間にあるお花屋さんで、 たまたま近づいてみると、黄色くてとてもかわいい お花が切り花で一輪安く売ってい...

花があると部屋がぱっと華やいだ空間になります。見ているのと同時に花の香りでも癒やされます。

観葉植物もいいですね。仕事をしている空間に植物を置くことはおすすめしたいです。

BGMをうまく利用する

音楽をかけて仕事をするというのは自宅で仕事をする上での醍醐味です。オフィスではBGMをかけているということはありませんもんね。

音楽がかかっていると集中できないという人もいます。これはその人によって好みが別れます。お気に入りの音楽をかけることで生産性が上がるなら導入してみるのも楽しみですね。

アマゾンミュージックのようなサービスを上手く使うこと言うのも一つの方法です。あくまでも音楽はBGMとして流して、聞き入ってしまって仕事がおろそかにならないように注意する必要もあります。

マグカップやマイボトルはお気に入りのものを用意する

私は温かい飲み物が好きです。マグカップに入れるとすぐに冷めてしまいます。その点嬉しいのは、マイボトルです。

温かい温度を長時間キープしてくれます。喉が乾いたときやちょっと気分転換をしたいときなど一口飲むとリラックスできます。

基本的にはマイボトルには白湯を入れておきます。それが飲み物のベースです。その他にコーヒーや紅茶をマグカップで飲みます。

飲み物一つで仕事のモチベーションが上がるので、好きな飲みものを用意することはとても大切なことです。

家族や友達と会話する時間を作る

家族が家にいるなら、家族をたわいのない日常会話をするだけで気分転換になります。生身の人間と話すのは最高です。

一人暮らしの場合は、友人や同僚などと会話をする機会を積極的に設けるようにしたいところ。

人と話すとリラックスできます。外出しないとオンライン上での会話になってしまいますが、他人と繋がれていれることを実感するというのも有意義なことです。

困った時は抱え込まないで相談する

一人で仕事をしていて行き詰まってしまったときなんかに、気軽に相談できる仲間や同僚がいると安心ですね。オフィスに勤務していたときには、隣の席の人に「ちょっといい?」と聞いてきたことが、在宅だとできなくなります。

仕事を効率良くすすめるということと、チャットワークやスラックなどを使ってチャットができるだけでも、大きな精神的な支えになりえます。

リフレッシュや健康管理の方法のまとめ

在宅ワークは、自宅で集中できる反面、一人ぼっちという孤独感との戦いまた、健康を維持するためにも注意を払う必要があります。

会社に勤務すると通勤時間がかかります。そのかかっていた時間をリラックスや運動にあてて、健康的に在宅ワークをしていけたらいいなと思っています。
これから、在宅ワークがやや当たり前の世の中になっていくような風潮ですね。早くなれていくことで楽しんで在宅ワークをしていくようにします。

タイトルとURLをコピーしました