スポンサーリンク

auのガラケーからiPhoneに機種変後SIMロック解除MNPでiijに変更した

生活
スポンサーリンク

auガラケーからIIJのSIMでiPhone8にした手順

遠回りしていますが、結局auガラケー&データ専用SIMが入ったスマホの2台持ちから、MNPiPhone8をIIJのファミリーシェアプランにした経緯を忘れないように書いておきます。

筆力不足でわかりにくいところもあるかもしれませんが、丁寧に書いていこうと思っています。

それでは、まずは大まかな手順を書いておきます。

  1. ガラケーとAndroidのデータ通信スマホを保有・・・出発点
  2. シムフリーのiPhoneSEをネットで購入
  3. MNPの手続きをしようとauに電話したところauの機種変をすることに
  4. iPhoneSEが届く前にキャンセル
  5. auショップへ機種変手続きをしに行くもスマホ在庫なし
  6. 家電量販店でiPhone8に機種変更
  7. シムロック解除とMNP手続き
  8. IIJへ申し込み
  9. IIJのSIM到着設定
  10. データ通信スマホで使用していたSIMを解約(マイネオ)・・・これで完成!

工程を書いたら10の項目になってしまった。
結構ややこしくわからないこともあったが、ネットで調べたりお店の方に伺ったりで、シムフリーでiPhoneを使うことができています。

純を追って書いていきます!

ガラケーとAndroidのデータ通信スマホを保有

ガラケーを使い続けてきたが、そろそろ限界が来たので、スマホに機種変しようと検討をはじめました。

ガラケーの画面が暗くなってきたからです。ガラケーを持っていても一日一回も使わない日もあるくらいなので、なくても問題なさそうだが携帯を全く持たないわけにもいきません。

ガラケーだけだと、インターネット閲覧やLINEなどを使うことができないので、900円ほどで3G通信できるAndroid端末との2台持ちで生活していました。

私以外の家族はすべてiPhoneを使っている。その使用料はガラケーから見ると恐ろしいくらいに高いのですよね。2台目のインターネット端末を足しても倍くらいの値段がします。

私のガラケーとAndroid端末が、毎月2千円プラス900円でざっくりと3000円ほど。一方iPhoneは使用料だけで7,000円超。私がスマホに変えるタイミングで格安SIMに乗り換えようと考えたのです。

携帯代を抑えるために格安携帯に乗り換えようと思ったのですが、何からどうしていいかわからなかったので、家電量販店に聞きに行きました。

ガラケーとAndroidの2台持ちをしていました。ガラケーは電話と会社関係のメール。Android端末はラインやインターネット閲覧をしていました。Android端末は通信のみの契約で通話もショートメッセージも使用しない契約で使用していました。

使用しているAndroid端末で音声通話をできるようにするととても簡単だったのですが、一つ重大な問題点がありました。

それは、SIMロック解除してもau回線しか使えない端末だったからです。

 
もともとその端末は家族のiPhone契約時に「ポイントでお得だから」ということで契約した端末でした。購入時からの計画で3ヶ月か半年くらいでauとの契約は終了。それからSIMロック解除してマイネオのSIMを入れていました。

約900円で3GB使えるので私にとっては十分でした。

残念なことに、実家に帰るとau回線が使えないのです。電波が不安定でほとんど圏外になってしまうので、ドコモ回線にするのが今回の目的の一つでした。

シムフリーのiPhoneSEをネットで購入

何からどう始めていいかわからなかったので、家の近くの家電量販店に行ってきました。

できればそこで SIM フリーの iPhone SE を買おうと思って行ったのです。

ところが SIM フリーの iPhone SE はそこには売っていませんでした。ドコモや au なら iPhone SE はあったのですが SIM フリー版というのは基本 Apple Storeでしか売ってないとのことでした。

結局そこでは、まず iPhone SE を入手すれば良いということがわかりましたそれでネットで買うことにしたのです。

行ったところとは違う家電量販店で iPhone SE が売っていましたので黒色の64 GB のものを購入しました。

ついでにスマホケースも購入しました。

MNPの手続きをしようとauに電話したところauの機種変をすることに

とりあえずこれで明日スマホが家に届くことになりました。次の手順を考えるとナンバーポータビリティでガラケーの番号を iPhone SE で使えるように手続きする必要がありました。

au のサービスセンターに電話をかけて、その旨を話し相談しました。

そうすると意外なことで躓きました。 au ポイントが貯まっており最近そのポイントが Ponta ポイントにできることになりそのポイントの移行の手続きがあーでもないこーでもないということで結局それだけで2時間ぐらい話していました。

そこで結構 au の方とも話してるうちに仲良くなり、最終的に「今 SIM フリーにすることはできるけど、一度 au で機種変更してから、ナンバーポータビリティで格安業者に乗り換えた方がスマホ 手に入れることができるのでお得です」と教えてくれました。

iPhoneSEが届く前にキャンセル

16年も auガラケーを使っているので、3G(ガラケー)から4 G に変えると、スマホを2万円ぐらい安く手に入れることができるので、家電量販店で買った iPhone SE はキャンセルできるならキャンセルした方がいいというアドバイスももらえました。

「キャンセルするのはちょっと気が引けますということを言うと、全然大丈夫ですたぶん家についてもキャンセルするといえば電話してみてください。」というアドバイスをもらいました。

その電話を切った後早速購入した業者のコールセン電話をしました。すると au の方がおっしゃっていたようにスマホをキャンセルすることができました。

auショップへ機種変手続きをしに行くもスマホ在庫なし

au ショップさんのアドバイスで通販で買った iPhone SE のキャンセルに成功しました。

キャンセルしてしまったのでまた iPhone を調達する必要性が出てきました。

今まで家族の含め携帯電話のことが全て au ショップに行っていたので、 au ショップに行くことにした。

au ショップでガラケーから iPhone SE へ機種変したいということを伝えると、黒の64 GB でお願いしますと言ったところ在庫がありませんでした。

64ギガのものは、欠品しており128 GB のものならあると言われましたが、64ギガのもので十分と感じていたので予約できないかと思い聞いてみました。予約して入荷するまでに1ヶ月半ぐらいかかると言われそんなに長くかかるなら違うお店で持ってるかもしれないということで結局 au ショップでは5分ぐらいいただけで帰ってきました。

家電量販店でiPhone8に機種変更

次の日の会社帰りに家電量販店によりました 。早速 au で機種変したいので iPhone SE の黒で64 GB ものはありますかと尋ねました。

ガラケーからの切り替えだと確かに2万円ぐらい安くすることができます。でも、 iPhone SE ではなく iPhone 8であれば、機種代を無料にすることができますがいかがですか?」という提案をいただきました。

iPhone 8は2年前に出た機種ですが、全く問題なく使えることができると思い、早速お願いすることにしました。

それも中古でなく新品なので全く問題ありません。

携帯の手続きっていうのは、何回やっても結構時間かかります。オークションなどそのようなものは全くつけず最低料金のプランで契約しました。

ついでに保護フィルムも購入して有料でしたが貼ってもらいました。自分ではると大変な思いをして結局気泡が入るということになるのでプロにお任せして良かったです。

完璧な仕上がりでした。

シムロック解除とMNP手続き

SIM ロック解除の手続きは、パソコンから簡単にすることができました。

ちなみに SIM ロック解除というのは、どこの会社の SIM でも使えるように準備するということです。 au のスマホであれば SIM ロックされているので au の SIM 以外は使えなくなっています。

これを解除するのです。思ったより簡単にできました。

 

次は MNP ナンバーポータビリティの手続きです。これは今使っている電話番号を他のキャリアに行っても使うことができるようにするという手続きになります。

これもネットでできるということで試みたのですが、私の場合はもう1台契約しているのと、 au ひかりも契約していることで、駄目なのかわかりませんけどネットではすることができず結局電話をかけなくてはならないことになりました。

 

au に電話をかけると、想像していた通り、すんなりとは進めてくれませんでした。理由を聞かれ 実家で au 回線が繋がらないと言うと納得してくれて進みました。これは嘘ではなく本当のことです。

これで、ドコモ回線にしたいのです。ドコモ回線は繋がりが良いのは親戚で検証済みです。

すんなりと予約番号を出してくれました。この予約番号には 期限があるのでお気を付けくださいというアドバイスをもらいました。

au は月末になって解約するほど僕がということも言っていました。

IIJへ申し込み

au さんから月末になるほどお得ですよと言うアドバイスもあり割とゆっくりして、ちょっと日が空いてから、IIJの申込みをしました。

パソコンからの手続きです。

予約番号の期限まで、一週間以上の余裕を持って申し込んだのですが、IIJの方でも手続きに時間がかかるとのことで、締切1日前でした。

予約番号の期限が切れてしまうともう一回、もらい直しをしなくては行けないところでした。

ギリギリセーフでした!

これは、家族の携帯を一回しないといけなくなるので、教訓にします。

IIJのSIM到着設定

申し込んでから SIM が到着するまで数日かかりました。何日だったでしょう意外に早かったです2~3日だったような気がします。

切り替えの作業は結構簡単で、 au の SIM を取り外し代わりに IIJ の SIM を取り付けます。

ここで 気をつけなくてはいけない事は、 SIM を触る時に手袋をするということです。 SIM の金属部分を素手で触ってしまうと錆びてしまう可能性があるので、手袋をします。

SIM の金属部分が錆びてしまうと、故障の原因になるからです。

100均で白い手袋を購入して挑みました。

マニュアルどおりに簡単に済みました。

マイネオのSIMを設定した時よりも簡単でした。

データ通信スマホで使用していたSIMを解約(マイネオ)

どうやって解約していいかわからなかったので、検索しました。

すると簡単に解約できることがわかりました。

あと3GB使えたので、ちょっともったいないという気持ちもあったのですが、新しいシムも来たし、もう使わないからいいやと言うことで「えぃっ」と解約しました。

次に、そのマイネオのSIMが入っているスマホと見ると、「通信サービスはありません。」と出ます。

解約すると瞬時に止まる仕組みなのですね。

驚くと同時にびっくりしました。

まとめ

auのガラケーとインターネット端末(マイネオSIMスマホ)の2台持ちが、iPhone8をIIJのSIMに変えた経緯を書きました。

もし、私と同じようにどういう手順で3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMにしたらいいか、お悩みの方の少しでも参考になれば嬉しいです。

iPhoneも初めてだったので、Androidとは使い方が違うので頭の体操になります。

Androidではそんなに珍しいアプリは使用していなかったので、iPhoneを使うようになってそんなに困らずに移行できました。

 

最大に困ったのが、LINEの移行です。

iPhone同士、Android同士では、トーク履歴を引き継ぐことができるものの、iPhoneからAndroid。またその逆だと、トーク履歴を引き継ぐことができないのです。

お友達やグループは何もしなくても、IDとパスワードでログインすれば前と同じように使えます。

トーク履歴の引き継ぎができないことを知らなかったので、ショックでしたが、割り切って使っていきます。

iPhoneを買ってしまってから知ったのです。テキストファイルでは残せるということで、ちょっとやってみましたが、とても読みにくいので、よほど大切なやり取り出ない限り、あとから読み返すということはしないと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました