スポンサーリンク

洗車はディーラー、エネオスの洗車機でピカピカに

生活
スポンサーリンク

コイン洗車は無風で曇りの日が最適

洗車する時はコイン洗車場でしています。以前使っていたコイン洗車場がなくなったので、いまは自宅からちょっと離れた洗車場まで行っています。コイン洗車場で一番いいコンディションは雨上がりです。

以前とても車が汚くなった時には、雨の日に洗車場に行ったことがあります。確かにキレイになりましたが、またすぐ汚れたので、雨の日に車を洗うことはおすすめしません。しかし、すごい汚れだったので、良かったです。雨上がりの曇りの時が一番いいです。

なぜなら拭き取る時に砂やホコリが飛んでこないからです。それに曇りだと、直射日光が当たらずないのでいいでう。風邪があると誇りや砂が飛んで来るので、拭き取る時に砂やホコリがあるととても辛いです。そうなると、車に傷がついてしまいそうです。

プロの洗車は安心

先日ディーラーでオイル交換をしてもらった時にワックス洗車をセットで500円でしてもらえるというコースがありました。手洗い派のわたしとしては、どうかとも思ったのですが、車が汚くて、洗う時間がなかったので、お願いすることにしました。

よくガソリンスタンドにあるブラシの洗車マシーンに入れてしまうと、傷がガッツリとついてしまいそうですが、ディーラーの手洗い洗車ならまだ安全だと判断してのことです。今まで手洗いをしてきたとても車を大切にしてきましたが、車が古くなってきて細かな傷も目立つようになってきました。これからはこのような手洗い洗車のサービスを使っていっても良いなと思いました。

ENEOSの手洗い洗車

基本的に洗車は自分でしていました。洗車場に持ち込んで洗車をするのも楽しいのですが、最近時間もなくなり、オイル交換のついでにカーディーラーで洗車をしてもらって、人に洗車をしてもらうということを覚えました。

手洗い洗車だと傷の心配もないし何より楽です。人にくまを洗ってもらうことを覚えてしまうと、クセになります。車で立ち寄るところと言うと。ガソリンスタンドが圧倒的に多いですね。圧倒的と言っても月に一回くらいです。先日ENEOSのガソリンスタンドで洗車をお願いしました。

ENEOSでは機械洗車と手洗い洗車があります。機械洗車の方はコスパがよく、時間も短く終わります。安いのですが、よごれが残ってしまうことがあります。細かいところは洗車しきれないのです。

一方手洗い洗車はきっちりと洗車をしてくれます。ボディについた雨の縦の汚れもきちんと落としてくれます。ENEOSの洗車の料金ですが、そこそこによって違ってくると思います。先日行ったところ、2,240円でした。

機械洗車なら1,000円くらいでできます。洗車にはオプションがあって、室内清掃、ホイールクリーニングや虫取りもしてくれます。夜、郊外を走ると虫が飛んできますね。フロントグリルやラジエーターなどにイナゴや蜂などさまざまな虫がつきますね。

それをとってくれます。自分でやるとなかなかキレイに取れなかったりするので、プロに取ってもらうと、何事もなかったようにきれいになります。

室内清掃、ホイールクリーニング、虫取りのオプションでピカピカに仕上がった車を見ると満足しました。普段は機械洗車でざっくりと洗車して、2回か3回に一回はフルサービスで手洗い洗車をお願いしても良いのではないかと思います。

空いているときは一時間くらいで終わりますが、年末など洗車が混む時にはかなり待つでしょうね。そんな時は現地で待たずに、自宅に一度帰るなり、買い物や映画を見たりして時間を潰して改めてとりに行くと時間を有効に使えます。

ENEOSの他の出光やエッソ、コスモなどのガソリンスタンドでも手洗い洗車を受け付けていると思いますが、いくらムートン洗車でも、洗車に詳しくない人がやると基本的なことがわからずに、ボディに傷がついてしまうというトラブルもあると聞きます。初めて行くガソリンスタンドで手洗い洗車をお願いするのはちょっと怖いような気もします。

コイン洗車

今までさんざんお世話になっていたコイン洗車場ですが、もう行かないような気がします。近くのコイン洗車場も無くなったし、コイン洗車場を使う人自体が少なくなってきているのだと思います。

洗車のまとめ

車が古くなってくると、洗車の回数も減りがちになってきますが、いつもピカピカの車に乗るのは気分がいいものです。

タイトルとURLをコピーしました