スポンサーリンク

東京駅のお土産

お出かけ

東京のお土産は何を買っていいかわからなくなります。たくさんありますからね。それと、よく東京土産でもらっていたひよこ饅頭は福岡発祥と聞きます。昔の東京オリンピックの頃に福岡から東京に進出したので、東京土産として定着したそうです。

また、鳩サブレも東京土産として売っていますが、神奈川県の鎌倉市の銘菓です。鎌倉市駅へ行くと駅前に大きな店舗があったことを思い出しました。そのような昔からある東京土産ばかりではなく、とにかく数がたくさんあります。先日ヒルナンデスで東京のお土産ベスト10を紹介していました。「グランスタ」「エキュート東京」「京葉ストリート」の中から選ばれていました。ざっくりと気になったものだけ振り返ってみたいと思います。

10位はエキュート「東京あんぱん豆一豆」でした。東京駅構内サウスコート、エキュートにあるあんぱんの専門店です。アンパンですが、普通のアンパンではありません。小ぶりでアンがしっかりと入っています。

次は5位の京葉ストリート「東京かみなりや」米粉ラングドシャでカミナリ様の角をイメージしたラングドシャの口当たりが最高です。3位の東京レンガパンもとても気になりました。やっぱり一位は何かというと、東京駅構内地下1階にある、グランスタの中の「銀のぶどう」です。シュガーバターの木で有名なお店ですね。このお店の銀のぶどうのチョコレートサンドが一位に輝いていました。

スポンサーリンク

東京駅お土産営業時間

何もお土産を買っていなくて始発の新幹線で、東京を旅立たなくてはならないというような時は、お土産を買うことが出来るかどうか心配です。始発だと6時ですね。大きなお土産販売所は6時30分から開くというところが多いです。しかし、ジェイアール東海パッセンジャーズさんなど、何かしら空いているお店がありますので、主要なお土産なら買うことができます。さすがに、特定の商品を狙うなら場合によっては諦めなくてはならないかもしれませんが、定番お土産なら購入することができます。時間のない出張ならおみやげを買う時間も限られてしまいますね。

しかし、そのような人ってかなり多くいると思います。お土産を売る商売をするなら、そのような人を見逃すわけがないので、お店がまったく空いていないということはないと思います。羽田空港でもそうですが、朝イチの飛行機に乗ってもお土産は販売しています。種類にこだわらずに何かしらのお土産を買いたいという場合は安心して良いと思います。

東京駅お土産メープルマニアなど

東京駅限定のお土産で一番売れているのは、「ザ・メープルマニア」です。東京駅のお土産ランキングで常に上位を取得している人気です。個人的にもこのザ・メープルマニアはおすすめです。今まで東京のお土産といえば東京ばな奈ばかり買っていましたが、今度はザ・メープルマニアさんのメープルバタークッキーやメープルフィナンシェを是非おすすめします。

またYOKUMOKUさんでは東京駅限定、新感覚クランチ・クッキー「Cad’Or (カドォール ) 」が販売されています。8本入って1,380円と価格もリーズナブルなので、お土産でたくさん購入しても負担になりません。大きさも小さくかさばりません。気になるお味は、バターリッチなお味で一本でも十分満足できます。

東京駅のお土産まとめ

東京駅のお土産はたくさんあります。それと次々に新商品が出てくるので、今一番好きなお菓子よりもいいと思えるものが登場するかもしれません。新しいお菓子を見たら美味しいかどうか試してみます。

タイトルとURLをコピーしました