新井リオのwikiプロフ!英語の独自学習法がすごいイラストレーター

人物

イラストレーターの新井リオさんは、英語の勉強本を出版して

アマゾン1位を取るなど才能に溢れている方。

英語は独学で身につけられたそうです。

ユーチューバーで芸人のフワちゃんからデザインの依頼が来たり、

テレビ出演したり忙しい毎日を過ごされています。

そんな新井リオさんのことを調べてみました。

スポンサーリンク

新井リオさんのwikiプロフ

生年月日:1994年8月27日

年齢:25歳(2020年6月現在)

大学:立教大学社会学部卒

お仕事:2016年にカナダに渡り、フリーランスデザイナーとして独立。

新井リオ著 『英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法』

この書籍は、Amazonの書籍総合人気ランキング1位を記録する大ヒットを記録しました。

多くのメディア出演によって更に話題になっています。

この本です。

created by Rinker
¥1,777 (2021/04/21 04:12:31時点 Amazon調べ-詳細)

新井リオさんの英語の独学方法

新井リオさんの英語の勉強法は独特でありながら、

その方法を聞くと「なるほど~」と納得の行くものでした。

その方法とは、

教科書の例文をオリジナルフレーズに置き換える。

というもの。

英語が喋れるというのは、自分が言いたいことをすぐ口に出せることなので、

例文そのままではなく、自分のことに置き換えて覚える。

そうすると、覚えやすいし、すぐに役に立つ!

なるほど、そのとおりですね。

彼女とか、彼ではなく、私がという感じに置き換えていくようです。

日々の日記を英語で書いたらもっと英語を学べる。

自分が考えていことを英語でアウトプットしてみようとはじめたのが「英語日記」で、

それを本にまとめたものです。

英語日記をやり始めてから5年続けたものが本になったということですが、

5年続けるというのは並大抵のことではありません。

カナダでの生活

バンドグッズを作るためにデザインの勉強をされて、

大学を休学してカナダに渡りデザインで生計を立てていこうと決意!

カナダで生活していて英語力がまだまだ足りないと感じ、

カフェに行って英語力を磨来ました。

自分でデザインしたグッズのことをショップ方に話したら

お店に置いてもらえるようになったというエピソードもあります。

新井リオさんは、行動の人といった感じですね。

公演でもおっしゃっていましたが、アイディアが一番!

アイディアがあればどんなことでも乗り越えていけるという考えをお持ちだとお見受けしました。

デザイン

デザインを学びはじめた理由は、

バンドのオリジナルグッズを作るためだった。

美術系の学校で学んだわけでもなく、

全くゼロからのスタートだった。

デザインの本を読んだり、ネットでの情報を活用して、

身につけられました。

分析することが上達の秘訣ということです。

英語の学習第3の選択肢

新井リオさんが提唱する英会話習得法は、

留学、英会話スクール、の次に英語日記

書くことを強く推しています。

新井リオさん自身が、英語日記を書くことによって

英会話を習得されたので多くの人に知ってほしいという思いがあるそうです。

まとめ

「新井リオのwikiプロフ!英語の独自学習法がすごいイラストレーター」ということでまとめました!

新井リオさんは、アイディアがあればどんなことでも乗り切れるということを教えてくれました。

これから更にブレークすること間違い無しの方だと感じました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント