リスタートはただいまのあとでのキャストとあらすじ!映画の原作は?

リスタートはただいまのあとでのキャストとあらすじ!映画の原作は? 話題

映画「リスタートはただいまのあとで」は、2020年9月4日(金曜日)に公開決定!

俳優の古川雄輝さんと竜星涼さんがダブル主演でBLのラブストーリー。

どんなお話何でしょうか?

それでは、この映画について書いていきます。

スポンサーリンク

リスタートはただいまのあとでの映画キャスト&スタッフ

リスタートはただいまのあとでのキャスト

  • 狐塚光臣(こづか みつおみ):古川雄輝
  • 熊井大和(くまい やまと):竜星涼
  • 狐塚隆利(こづか たかとし):甲本雅裕
  • 熊井春男(くまい はるお):螢 雪次朗
  • 鹿野涼子(しかの・りょうこ):村川絵梨
  • 上田裕(うえだ・ひろむ):佐野岳
  • 狐塚ヨシ子(こづか・よしこ):中島ひろ子
  • 水島香苗(みずしま・かな):三浦理奈

この映画では、古川雄輝さんと、竜星涼さんがダブル主演。

イケメン同士のBLがたのしみです。

リスタートはただいまのあとでの監督

リスタートはただいまのあとでの監督を努めたのは、井上竜太さん。
この映画で長編映画監督デビューを果たしました。

今まで、「パーフェクト・ワールド君といる奇跡、「初恋 ロスタイム」、「三匹のおっさん」などの作品に関わってこられました。

リスタートはただいまのあとでのあらすじ&ネタバレ

上司に人間性を否定された光臣(古川雄輝)は10年ぶりに帰った田舎で、近所の農園の養子である大和(竜星涼)と出会う。

なれなれしい大和をウザいと思っていた光臣だったが、農園を手伝うことになり、落ち込む自分を優しく励ましてくれる大和を大切な存在として意識するように。

ある夜、2人は酔いつぶれ、目覚めた光臣は寝ている

引用:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025277

光臣(古川雄輝)が、10年ぶりに帰ってきた理由というのが、人間性を否定されて、会社をクビになったため。

実家に帰ってきて、家業の仏壇屋を継ぎたいと言っても速攻で断れれる。

それもそうだろう。継ぐのは嫌だといって都会で失敗して帰ってきたからもバイトでクビになったような人間が経営者になれるほど世の中は甘くない。

光臣は世の中をナメているというと辛辣なことを言っているようだが、自分でもどうしていいかわからなかったときに行き場がなくなり、農業を手伝いに行った先で、農家に養子に入った大和友情?愛情?を育んでいく。

リスタートはただいまのあとでの映画主題歌

8月18日現在、主題歌も、アーティストも発表されていません。

分かり次第、追記します。

リスタートはただいまのあとでの原作

リスタートはただいまのあとでの原作はココミ先生のコミックです。

行くとこまで行くというような描写がないので、安心して読めます。

まとめ

映画「リスタートはただいまのあとで」は、古川雄輝さんと竜星涼さんのイケメンダブル主演。

古川雄輝さん演じる光臣が田舎へ帰るとこから物語が始まる。

主題歌やアーティストも今の所未発表!

映画の原作は、ココミ先生のコミック。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました