篠原涼子さんのドラマ出演歴!三浦春馬さんと共演していた!

人物

篠原涼子さんは、アイドル時代を経て、歌を歌えばダブルミリオンと大活躍。

出演ドラマをざっと数えてみたら、70本を軽く超えていました。

もちろん映画にも多数出演!

篠原涼子さんの代表作と言える作品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

篠原涼子さんの出演ドラマ一覧

高速戦隊ターボレンジャー(1989年)
世にも奇妙な物語
映画みたいな恋したい「ヘッドライト」(1991年)
WAIKIKI結婚未満ストーリー(1992年)
大人は判ってくれない「素晴らしき日曜日」(1992年)
素顔のままで(1992年)
放課後(1992年)
NIGHT HEAD(1992年)
チャンス!(1993年)
三姉妹熱血ジャンケン宣言(1994年)
若者のすべて(1994年)
輝く季節の中で(1995年)
妊娠ですよ2 第2話(1995年)
ピュア(1996年)
ナニワ金融道2(1996年)
ナニワ金融道6(2005年)
竜馬がゆく(1997年)
踊る大捜査線(1997年)
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル(1998年)
木曜の怪談ファイナル タイムキーパーズ 第6話(1997年)
みにくいアヒルの子 春休みスペシャル(1997年)
ギフト(1997年)
心療内科医・涼子 第2話(1997年)
スズキさんの休息と遍歴(1997年)
ビーチボーイズ スペシャル(1998年)
きらきらひかる(1998年1)
新・同棲時代「空に星のある限り」(1998年)
青の時代(1998年)
なにさまっ!(1998年)
大河ドラマ、元禄繚乱(1999年)
大河ドラマ、北条時宗(2001年)
危険な関係 (1999年1)
恋の手裏剣(1999年)
奇跡の大逆転!「史上最悪の客」(2000年)
合い言葉は勇気 第2話(2000年)
真夏のクリスマス(2000年)
Digital Creators’01 地球大爆破「bakuha.com」(2000年)
カバチタレ!(2001年1月)
ムコ殿(2001年4月)
早乙女タイフーン(2001年)
時空警察(2001年12月)
初体験(2002年1月)
恋愛偏差値 第一章 燃えつきるまで(2002年)
TEAM スペシャル3(2002年)
HR(エイチアール)(2002年)
女と男と物語 PARTI episode1「鏡の中の愛人」(2003年)
ムコ殿2003(2003年4月)
ぼくの魔法使い(2003年4月)
ドラマW 俺は鰯-IWASHI-(2003年)
愚痴「美顔器の唄」(2003年9月)
ヤンキー母校に帰る(2003年10月)
アットホーム・ダッド(2004年4月)
アットホーム・ダッド スペシャル(2004年9月28日)
光とともに…〜自閉症児を抱えて〜(2004年4月)
天切り松 闇がたり(2004年7月)
マザー&ラヴァー(2004年10月)
ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル『溺れる人』(2005年3月)
anego[アネゴ](2005年4月)
anego〜アネゴspecial〜(2005年12月)
アンフェア(2006年1月)
アンフェア the special コード・ブレーキング〜暗号解読(2006年10月)
アンフェア the special ダブル・ミーニング〜二重定義(2011年)
アンフェア the special ダブル・ミーニング〜連鎖(2015年9月)
マキアージュ ドラマスペシャル ウーマンズ・アイランド〜彼女たちの選択〜(2006年2月)
花嫁は厄年ッ!(2006年7月)
ハケンの品格 第1シリーズ(2007年1月)
ハケンの品格 第2シリーズ(2020年6)
働くゴン!(2009年9月)
月の恋人〜Moon Lovers〜(2010年5月)
黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-(2010年10月)
東野圭吾ミステリーズ 第10話「二十年目の約束」(2012年9月)
ラスト♡シンデレラ(2013年4月)
オトナ女子(2015年10月)
愛を乞うひと(2017年1月)
居酒屋ふじ 第1・6・11・12話(2017年7月)
民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜(2017年10月)
連続テレビ小説 おちょやん(2020年度後期)
出典:https://ja.wikipedia.org/

たくさんのドラマに出演されています。

ハケンの品格

ハケンの品格 第1シリーズ(2007年1月)

このドラマでは特Aクラスの派遣社員を熱演しました。

大泉洋さんとの掛け合い、{トックリ」、「くるくるパーマ」というのが楽しかったです。

加藤あいさんが扮する「森ちゃん」の失敗をカバーしたりして、たのしいストーリーでした。

 

私の好きだったのは、部長(松方弘樹)を剣道で任して言うことを聞かせたシーンでした。

毎週、今週はどんなことをするのか楽しみでした。

ハケンの品格 第2シリーズ(2020年6月)

このシリーズでは、前回から13年後に再び同じ会社(A&F)に派遣に来るというストーリー!

大前春子がパワーアップして戻ってきました。

 

会議室のドアをチェーンソーでぶち開けるシーンは圧巻でしたね。

助産師など、資格取得に時間がかかるであろうものも多数取得しているので、実際無理があるようにも思えたりしますが、エンターテインメントなので、そのへんは深く考えずに楽しみたいものです。

ハケンの品格2020のまとめ

ハケンの品格2020を無料視聴する方法!見逃し配信広告なし、キャストの情報も
日本テレビ系列「ドラマハケンの品格2020」も見逃した!見ようと思っていたら放送日が過ぎてしまっていた!という方でも無料で視聴できる方法があるのでご安心下さい。 わかりやすく誰でもできる方法です! リアルタイム放送を見...

アンフェア

このドラマで篠原涼子さんは、雪平夏見役でした。

ドラマシリーズ3回、映画化も3作品と人気のシリーズ。

このシリーズを見ていたら、味方だと思っていたら敵だったりして、誰を信用していいのかわかりません。

でも、毎回見てしまうという中毒性のある作品でした。

篠原涼子さんと三浦春馬さんが共演していたドラマ

篠原涼子さんと三浦春馬さんは、「ラスト シンデレラ」というドラマで共演していました。

2013年の作品です。

 

どんなドラマだったかというと・・・・

篠原涼子が演じたのは、美容師の遠山桜で、腕は確かだが私生活はダメダメ。

仕事も忙しくひげが生えて来たりと「オス化」してしまいます。

ある日、新店長で同期の立花凛太郎(藤木直人)とBMXライダーの佐伯広斗(三浦春馬)と出会ったことで、桜の人生に転機が訪れるというお話。

 

三浦春馬さんのロン毛姿がかっこよかった。

三浦春馬がひたすらにエロかっこいい。

三浦春馬がやっぱりかっこよすぎた。

という感想ばかりです。

まとめ

篠原涼子さんは、多くのドラマに出演していた。

私の独断と偏見で、代表作は、「ハケンの品格」と「アンフェア」。

三浦春馬さんとも共演していた。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント