スポンサーリンク

秘密のケンミンSHOW、みのもんたから爆笑田中裕二へMC交代

話題

秘密のケンミンSHOWは、ずっと見ていました。行ったことのない地方のことがわかり、全く知らない食べ物や方言、その地方の常識を知ることができて楽しめる番組で毎回楽しみにしています。

スポンサーリンク

みのもんたの降板理由

降板といいますか、勇退という言葉がぴったりではないでしょうか?番組中の発言がここ近年少なくなってきていましたよね。

発言しているのは、番組冒頭の「エブリ県民カミングアウト!」の部分と試食のときくらい。それ以外は久本雅美さんが仕切っています。

みのさん、最近元気がないなと感じていました。75歳という年齢を考えても、難しくなってきているのかもしれません。

みのもんたさんの勇退で、番組が終わってしまうのではないかということもあり得るかと感じていましたが、4月からは爆笑問題の田中裕二さんと久本雅美さんと新MC体制でリニューアルされます。

爆笑問題の田中さんはいつも激しく、爆笑問題の太田さんに突っ込んでいます。あの激しいツッコミでは、今までのケンミンSHOWの雰囲気が変わってしまうのではないかとも思います。

しかし、今までと変わらないとリニューアルにはなりませんので、どのようになるか楽しみではあります。

秘密のケンミンSHOW 極へ番組名変更

番組タイトルも、「秘密のケンミンSHOW 極 (きわみ)」としてあらたにスタートします。

今までと同じ番組タイトルで個人的にはいいような気がしていますが、タイトルを変更したほうが、リニューアルしたということがわかりやすいのは確かです。

番組の内容も、地方情報が注目を集める時代に変貌しつつあることを強く意識して、地方情報を番組独自の切り口で新発見・再発見する「地方創生ディスカバリー・エンターテインメント」にシフトチェンジする。

これは素晴らしい取り組みだと思います。今は全てと言っていいほど、東京に集中しています。地方の反映は置き去りにされているのは間違いないです。みんな仕事がなくて東京に出てきています。

地方での仕事を増やし、楽しく生活できるという社会というのが望ましい社会だと考えます。

江戸時代までさかのぼってしまうと、小さい単位で「藩」を形成して、こそこその小さな単位で繁栄していました。

東京集中を緩和するためにも、新幹線の路線をもっと増やすなど地方が輝ける日本にしてもらいたいです。

この番組がそのような内容になっていくかが楽しみです。

ケンミンSHOWの新コーナーにも期待

番組リニューアルで新コーナーが予定されている。

●「ケンミンの主張!東京どないやねん!?」
地方から東京に出てきて「理解できない」「困ったこと」をインタビューで取材する。

●「新ドラマ 道の駅ライダー」
日本各地の道の駅をバイクツーリングで訪れる。

●スタジオ出演者が赴き「秘密」や「熱愛」を現地ロケで体感
新発見・再発見の現地にする企画が展開。

新しいコーナーがとても楽しみ。

今までのコーナーもいいものがありました

ケンミンSHOWで好きなコーナーは、東京一郎の連続テレビドラマ 県の中心で愛を叫ぶです。全国津々浦々を旅して美女に出会い。最後に告白するも振られるというお決まりのパターンで面白かった。

また他のシリーズの次には、はるみと結婚し、全国を転勤してその県の風習や風土を紹介していくという流れで、2週間くらいで転勤しまくっており、さすがにその期間での異動はないでしょう!という現実離れしたところも良かった。

それと、
渋いバーのマスターが、「あなた、・・・県民だね。」というのもお気に入りでした。このバーのマスターを演じていた俳優さんがなくなったとのニュースを見たときはとてもつらかった。

田中裕二さんのプロフィール

爆笑問題はボキャブラ天国の頃から見ていました。

ざっくりとご紹介!
・東京都出身
・山口もえさんと再婚
・左睾丸を摘出も子宝に恵まれる

ケンミンSHOWのまとめ

この番組のおかげで、はじめてのものを食べたり、紹介された地方に行ったりと生活に密着しています。

とにかく楽しみ、「極み」になってからも見続けます。

タイトルとURLをコピーしました